fc2ブログ

武蔵通商㈱officialblog ~荷役のプロであり続ける為に~

武蔵通商㈱での出来事や取組みなど発信しております。

【搬送時の出来事から】  

こんにちは。山形営業所の喜島です。

先日、機械の搬入に向かった時のことです。
運転していると、サイドミラーに雰囲気の異なる車が・・・
少し嫌な予感がしたため、注意して運転していると、
やはりちょっと強気の追い越しをしようとしてきました。

スムーズに譲り、特に何事もなく済みましたが、今回はトラック2台での搬入でしたので、
到着後に前を走っていたトラックにも聞いてみると、やはり同じような運転だったそうです。

私の知り合いでも、先日、無理な追い越しが原因で
事故になってしまったことがありましたし(幸い大事には至りませんでした)、
少し前のニュースでは高速道路で前から車が飛んできてバスに激突、なんて事故もありました。

車の運転に限らず、咄嗟の判断というのはなかなか難しいものです。
しかし、あらかじめ察知、想定することで注意すべきポイントに気づくことができれば、
無用な事故を未然に防げる可能性はグンと上がるように思いました。


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。


精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

スポンサーサイト



category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

高所作業車(木枠)  

こんにちは、山形営業所のほんまです。

今回は、果樹園等で使用されている高所作業車という特殊車両の梱包依頼でした。

作業車は、中古でリフト部分は無く、クローラーのあるエンジン部分のみの梱包になります。ロシアに輸出するのですが、中古ということもあり、防湿対策は施さない木枠梱包にしました。

固定方法は、クローラー部分の前後に木材で輪留めをし、クローラー上部2ヶ所をワイヤーでパレットに固定することとしました。

クローラーを見ると戦車を思い浮かべてしまい、戦車も同じように梱包するのかなと考えてみたりしました。(^'^)

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、こちらまでお問い合わせください。

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、こちらまでお問合せ下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

【楽器運搬作業】  

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、楽器運搬作業のお話です。


とある中学校からの依頼で、

学校から、某市民会館へ楽器を運搬いたします。


その市民会館は、毎年行われている「吹奏楽コンクール」の地区大会の会場となる場所で、

今回は地区大会へ向けての総練習を、一日かけて行うのだそうです。


私も吹奏楽部出身の身ですので、「もう、こんな季節なのか。」と懐かしく思います。


同時に、担当のドライバーさんからよく質問を受けます。

やはり、打楽器の運搬での注意点がほとんどでしょうか。

ティンパニーの運び方だったり、バスドラムの「安全な置き方」だったり、様々です。


私は現在も細々と演奏活動を行っており、練習の度にティンパニー他の運搬に協力しておりまして、

所属団体の演奏会前後では、ハープやチェレスタなどの高額楽器も運搬しております。


趣味での活動がそのまま仕事に活きているって、なんか素敵だなと思う次第です。(^^)


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。


精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。


category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

設備梱包の心構え  

こんにちは、山形営業所の三浦です。

最近、梱包する際や木箱を作成する時にとても重要だと思ったことがありました。

それは、道具の使い方です。

先輩方によくアドバイスをいただくのですが、道具を正しく使うことによって、精度や作業時間が大きく変わります。

ちょっとした力の入れ方や態勢を変える事によって、驚くほど作業効率が変わってきます。

先輩方は道具を手足のように自在に扱っているのですが、私ももっと経験を積み、少しでも追いつけるように努力していきたいです。

そして、精密機械等の高価な物を扱うことが多いので、細かな所から一つ一つ気を付けて、迅速かつ丁寧な梱包をしていきたいと思いました。


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、こちらまでお問い合わせください。

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、こちらまでお問い合わせ下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

【精密機械の輸送について】  

こんにちは。山形営業所の喜島です。
こちら山形営業所も、最近は30℃を超える日もあったりと、
梅雨の前に初夏がやってきたような天気です。

さて、今回の業務はトラックでの精密機械の搬出・輸送作業でした。
青森にて搬出した機械を積み込み、熊本の現場に搬入するという、
なかなかのロングドライブとなりました。

長時間の輸送で密閉された荷台の中は、
はじめに触れたような暖かい気候によって、温度が上昇することが考えられます。
輸送物は精密機械ですから、温度変化は品質に大きな影響を与えます。

そこで今回は空調車を使用しました。
その名の通り、庫内を空調によって適切な温度に管理することができるため、
機械に無用なストレスをかけることなく輸送にあたることができます。
今回のようなケース以外にも、冬場の結露防止などに使用されることもあります。

輸送というと、交通事故や振動などのリスクに考えが行きがちですが、
あらゆるリスクを想定して対処できる視点と、
それをスムーズに解決できる道具の運用が大切なのだと感じました。

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ