fc2ブログ

武蔵通商㈱officialblog ~荷役のプロであり続ける為に~

武蔵通商㈱での出来事や取組みなど発信しております。

【精密機械搬入作業】  

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、精密機械の搬入作業です。

とりあえず、下見がてら機械の大きさを確認致しました。

大きさは、W900×L1200×H1800で、重量は750kg。

そして、搬入先も下見致しました。

2階への搬入でしたので、真っ先にエレベーターの確認をしました。

(エレベーターが使えれば、とても楽に搬入することが出来ます。)

おおっと。ここで、重量制限500kgとは。(残念。)

となれば、クレーンで窓から入れる事を考えて、

2階の窓の寸法を測ります。(W1000×H1600。)


結果、入りません。(涙)


ここから、メーカー様との相談となります。

「特殊解体」して、重量を減らせるか、または寸法を縮小出来るか、との相談です。

今回の機械の性質上、重量は減らす事が出来ない物でしたが、

サイズ(高さ)を変えて頂く事が出来ました。(^ ^)


結果、弊社自慢の「技術」にて、無事「窓入れ」完了致しました。


弊社ホームページや、紹介ページもご覧頂ければ、幸いです。
スポンサーサイト



category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

板硝子の輸出梱包  

こんにちは、山形営業所の本間です。

今回の作業依頼は、板硝子の輸出梱包です。板硝子の枚数は10枚、大きさは900mm×700mm×厚さ3mmです。

板状の硝子は平らに寝かしてしまうと割れやすいので木箱の中で縦置きにし梱包することとしました。
板硝子を木箱に入れる際は硝子専用の道具を使い慎重に行う、慣れていないうえに神経を使う作業なので疲れは2倍。

硝子と硝子の間は発泡スチロール(20mm)で緩衝し接触と衝撃による割れを防ぐ策をとり、念には念を入れての作業を行う。梱包中もひび割れ、欠け、破損等、事故が絶対に起きないよう良い緊張感を保ったまま作業が進み木箱が完成。

後日、お客様より「無事到着しました。次回もよろしくお願いします」と連絡を頂きました。

梱包依頼等ございましたら弊社ホームページ紹介ページをご覧ください。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

【精密機械搬出作業】  

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回は、関東のとある工場から山形県内の企業様へ、「機械」を輸送致しました。

事前に、商社様と打ち合わせを行い、下見をした上での作業だったのですが、

やはり「大物」でした。(^^)


弊社で使った車両は、10t車、7t車、4t車を各1台づつ。

一気に複数の「機械」を輸送致します。

さまざまある「機械」の中には、一つで5tもの重量がある物もありました。

搬出経路などは問題がありませんでしたので、

7tフォークリフトを使用し、スムーズに搬出。

無事、送り届けることが出来ました。


やはり「重機の力」って、すごいですね。


一つとして同じ現場はありませんが、

「スムーズな搬出・搬入」と言う所等に、

これまでの経験を積んで来た弊社のノウハウが生かされております。


弊社ホームページや、紹介ページもご覧頂ければ、幸いです。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

精密機械の輸出梱包  

こんばんは、山形営業所の庄司です。

今回の作業依頼は大型設備の輸出梱包です。

納期は、お預かりした翌日に引き渡しという短納期。

設備の方も大きいうえに形が複雑で梱包時間が掛かる案件でしたが

弊社では、お客様の納期に応えるために、事前に打ち合わせ(設備の寸法を測りデジカメで装置を撮影)

を行い前もって仕組み作りに取り掛かりました。

梱包当日は、前準備がしっかりと出来ていた為、スムーズに作業が行え無事梱包を完了し引き渡し

する事が出来ました。

弊社では、急ぎの梱包にも対応する事が出来ます。

詳しくは、弊社ホームページおよび紹介ページをご覧下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ