fc2ブログ

武蔵通商㈱officialblog ~荷役のプロであり続ける為に~

武蔵通商㈱での出来事や取組みなど発信しております。

【暮れのご挨拶】  

こんにちは、山形営業所の保坂です。

いよいよ2017年も、終わりを迎えようとしております。


今年も色々な「現場」がありました。

様々な難題を、試行錯誤しながら乗り越えて、

お客様の要望に応えてまいりました。


マニュアルに従って、日々作業するタイプの仕事ではございません。

現場に対しての、臨機応変な発想が全てです。

だからこそ、

お客様からの「難題」が、私たちを発展させてくれる「糧」なのだと思います。

これからも、日々精進して行けるよう

お客様からは、より多くの「難題」を賜りたいと思っております。


本年中、弊社に関わって下さいました全ての方々に御礼申し上げます。

良い年末をお過ごし下さいますよう祈念するとともに、

来年もよろしくお願い申し上げます。


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。


精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

スポンサーサイト



category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

設備梱包  

こんにちは、山形営業所の三浦です。

今回は、ガスフライヤーの梱包依頼です。

幅450×奥行600×高さ800mmの機械でした。

まずパレットに乗せて木材で足元を固定し、ホースをつなぐ突起部や取っ手をエアキャップで保護しました。
あとは本体とパレットをベルトで固定するのですが、突起部が複数あったので、
ベルトを通す場所が見つけられず困惑していたら、先輩が通す場所をアドバイスしてくれて、
しっかりと安全に固定する事ができました。

色々な形の機械の梱包を経験して、固定の方法などを学んでいかなければいけないと、
改めて思いました。


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、こちらまでお問い合わせください。

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、こちらまでお問合わせ下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

楽器の運搬作業  

こんにちは、山形営業所の喜島です。

山形営業所では精密機械を扱うことが比較的多いのですが、
今回は、中学校の吹奏楽部より楽器運搬の依頼がありました。
これまでも何度もご依頼いただいているお得意様になります。
(ちなみに私の母校でもあります!)

今回、私は初めての現場でしたのでサポートに回る形でしたが、
梱包や楽器の取り扱いまでもが評価の対象になる(!)とのことで、
私たちの仕事はほとんど輸送のみという形でした。
良い結果になることを願いつつ、慎重かつ確実に運搬させていただきました。

武蔵通商では、デリケートな楽器、高額な美術品などの取り扱いも十分心得ております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。


精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務で
お困りの際は、こちらまでお問合せ下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

除雪機(スキッド梱包)  

こんにちは、山形営業所の本間です。

今回は、雪が降り始めたこの季節に大活躍する、除雪機の梱包依頼になります。

去年梱包した除雪機よりも、大型で、数百万円という金額のものでした。

お客様より輸送しやすいようにという要望がありましたので、梱包方法はスキッド梱包を選択しました。固定方法としては、去年の経験を活かし、パレットと除雪機を二か所ベルトで固定するこてで安全に運べると判断しました。

これからもっと色々な梱包経験を積み、どのような機械も速やかに対応し、梱包できるように努めていきたいと思います。

精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、こちらまでお問い合わせください。

精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、こちらまでお問合せください。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

【精密機械搬出作業】  

こんにちは、山形営業所の保坂です。

今回のお話は、精密機械の搬出作業です。

閉鎖される工場から、機械を搬出致しました。

(搬出された機械は、山形県内へ輸送致します。)

物量としては、10t車×1台、7t車×1台、4t車×1台といった感じです。

車両については、本社との連携により確保しました。

搬出される機械の重量は、一部5tを超えるような重い物もありましたが、

事前に商社様との打ち合わせを行い、工場内の7tフォークリフトを使わせて頂く事となりました。


やはり、こういう状況で気を付けなければならないのは、

「機械の重心がどこにあるのか」でしょう。


フォークリフトで重量物を持ち上げるわけですが、

5tを超える機械が転倒したら、もう「機械」では無くなります。

(高額の機械が、ただのスクラップとなってしまいます。)

一瞬の判断ミスで、高価な機械が鉄屑となってしまうのです。

同時に、作業員の怪我にもつながります。


こういった場合重要なのが、作業員同士での「声掛け」でしょう。


危険をいち早く予知したり察知したら、すぐに発信する。

発信された事柄は、みんなで共有する。

とても大事な事だと思います。

機械を保護すると同時に、作業をしている人の安全も確保するわけです。


とても威勢の良い感じで声が飛び交う中、

今回も、無事に作業を終える事が出来ました。(^^)


精密機械や医療機器、重量物の梱包輸送等でお困りの際は、
こちらまでお問い合わせください。


精密機械・重量物の、輸送・梱包・搬入・据え付け業務でお困りの際は、
こちらまでお問合せ下さい。

category: 山形営業所

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ